三重県津市の解体工事 口コミ・評判


見積もりに入っていない費用に関してもしっかり把握

以前、解体工事の依頼をしたのですが、そのときに見積もり以外に発生する費用に関してもしっかりと把握できたのが良かったので、そのときの情報を共有したいと思います。まず、見積もりを依頼したのは4つの解体業者で、その内の3つの解体業者で見積もり以外の費用があることが分かりました。その見積もり以外の費用が発生するというひとつの業者さんはそれらに関する情報もしっかり伝えてくださいました。そのおかげでより正確な総費用を事前に把握することができ、安心して解体工事を進めることができました。また、その見積もり以外に発生する費用をしっかり伝えてくださった解体業者さんは、インターネット上でも口コミや評判がよく、その理由が分かりました。
(男性・20代・古家解体・2017年12月頃)

田舎の一軒家の解体作業は建設業者に一任しました

国道沿いのある一軒家の解体工事で地元の業者さんに依頼しました。古民家といえどもすでに窓ガラスの破壊があったりして、一部の屋根も落ちてきた家なので見た目が悲惨でした。早急になんとかしないとということもなく、周辺に家というものがないのでこのまま放置しておいても誰かの迷惑になるということも考えられないのですが、台風どきなどに国道を通行する人の迷惑になる可能性が高いということもあり、そういう経緯をえて解体作業を検討することになり増田。地元業者さんは何でも屋のような建築業界の方で、機械屋さんが一気に解体するという話しでした。万障繰り合わせてまで立ち会わなければならないということもなく、業者さんに任せて完了しました。
(女性・40代・古民家の処分・2013年6月頃)

三重県名張市の古民家処分、見積もり費用のこと

三重県名張市には近鉄線が通っているので、新興住宅が建築されていますが、我が家のようにすごく古い家もまだ転々と残されていることも事実です。土地を売買できるようなエリアなら解体作業も前向きに検討できていいのですが、運悪く誰も購入相手のいない土地ですので古民家を風化させていた次第です。しかしながらも管理者の息のあるうちに処分をと考えて、業者に1度依頼して値段を尋ねました。当地の場合では解体処分をしたあとの廃材の処分というものに料金がかからないので、やすめの費用に見積もられました。自分の土地に廃材を処分することができる敷地、荒地などがあればいいということ、廃材置き場を探す費用がやすくてすむということでした。
(女性・40代・古民家処分・2013年6月頃)

正当な方法でしっかり工事を行ってくれる業者に依頼

解体工事というワードを聞くと私は不法投棄など、そういった悪いイメージのワードが頭に浮かんでしまいます。なので、解体業者さんはちゃんとしたところを選びたいと思いました。私が依頼したのは大手の解体業者で、建築業界ではトップ5に入る企業でした。私がその解体業者さんに別荘の解体工事を依頼したのは、その大手の解体業者さんが「建築リサイクル法」にのっとった解体工事を行ってくれることを知ったからです。解体工事で生じた廃棄物はきちんと分別されて、適切な場所に送られることをしり安心しました。自分の別荘の廃棄物が自然を破壊するようなことは絶対に避けたいと願っていましたし、その分費用はかかりましたが、全然満足です。
(女性・20代・古家解体・2015年8月下旬)


関連する記事