東京都練馬区の解体工事 口コミ・評判


今回は、東京都練馬区で家やビルなどの解体を検討されているあなたに、おすすめの解体事業者を紹介します!

東京都練馬区の解体工事に利用できる助成金の情報も紹介していますので、この記事を読んだ上でご利用可能か検討くださいね!

東京都練馬区のおすすめ解体業者

東京都練馬区のおすすめの解体業者を4社ご紹介します。

株式会社サカキ重機


株式会社サカキ重機は、木造家屋からプラントまで、さまざまな建造物を解体できる解体専門業者です。計画から施工、管理までを一気通貫、自社のみでまかなうことができますので、余計な中間マージンをかけず、コストパフォーマンスの高い解体工事を依頼できます。

官公庁からの受注実績もある、信頼できる会社です。

基本情報
会社名 株式会社サカキ重機
連絡先

〒179-0075 東京都練馬区高松6-30-15
03-5387-8297

主な解体工事

木造家屋解体、大規模建造物(ビル・工場・プラント・橋梁・煙突)の解体など

ホームページ 株式会社サカキ重機

※最新の情報は公式サイトをご確認下さい。

株式会社一松工業


株式会社一松工業は、「早く・安く・確実に」をモットーとする解体業者です。低コスト、無災害を目指しています。解体工事によって発生する廃材を分別し、再利用に努めることで、環境への配慮とコストパフォーマンスの高い解体業を両立させようとしています。

基本情報
会社名 株式会社一松工業
連絡先

〒177-0035 東京都練馬区南田中3-7-6
03-3904-2234

主な解体工事

建築物解体(木造、RC造)、店舗・商業施設解体、工場解体など

ホームページ 東京・練馬の建物解体工事なら株式会社 一松工業

※最新の情報は公式サイトをご確認下さい。

a href=”tel:0120991654″>

マツダジャパン株式会社


マツダジャパン株式会社は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県を中心に、関東一円の解体工事を請け負っている解体専門業者です。解体工事を外注せず完全に自社で施工してくれますので、中間マージンが発生せず、リーズナブルな価格で解体工事を依頼できます。

中高層建築物の解体では、リース事業部と連携し、大型重機を多数使用。作業の効率化とコストダウンを図っています。

基本情報
会社名 マツダジャパン株式会社
連絡先

〒178-0062 東京都練馬区大泉町4-34-1 メイン大泉2F
03-5933-0031

主な解体工事

家屋解体、内装解体、中高層建築物解体など

ホームページ 解体工事 東京。解体工事なら解体業専門のマツダジャパン

※最新の情報は公式サイトをご確認下さい。

有限会社イング


有限会社イングは、小規模な建築物の解体からプラントのような大規模解体までを依頼できる総合解体業者です。「残す部分には傷一つつけない」をモットーとし、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城を中心に営業しています。エレベーターや立体駐車場のような、特殊な解体作業もお願いできますよ。

基本情報
会社名 有限会社イング
連絡先

〒176-0013 東京都練馬区豊玉中2-26-3
03-6914-8261

主な解体工事

建築物解体(木造、S造、RC造)、特殊建造物解体、プラント解体、はつり工事、産業廃棄物収集運搬など

ホームページ 練馬区での解体(内装、家屋)・斫り・仕上工事は有限会社イング(ING)

※最新の情報は公式サイトをご確認下さい。

「傷がつかぬように気を遣って作業いただけました」

「お客様の住んでいる中での解体工事のため気を遣う場面の多い作業でありましたが、解体しない部分等には養生を行い傷がつかぬように気を遣って作業いただけました。 在宅しているため工期が1日にもかかわらず丁寧に迅速に作業を進めていただいた印象を受けました。 解体工事後には大工さんにてフローリングを張る予定でしたが、フローリングを張る下地もきれいに掃除されていましたので、速やかに大工工事へと引き継ぐことができました。 そのほかにも共用廊下及びエントランス等も廃材の搬出に伴ってゴミ等が散らばる印象ですが、残材搬出後しっかりと掃除をされていましたので、クレーム等もなく工事を無事に終えることができました。
基本的に在宅の工事の際に頼まれるケースは少ないと思われますが、柔軟に対応いただけて大変ありがたく思いました。」
(20代男性・住宅のフローリング張替えに伴う既存フローリング解体工事・2018年7月頃)

東京都練馬区の解体体験談

その他の解体業者を利用した方の声を紹介します。

練馬区の木造住宅の坪単価は、日本国内の平均的価格でした

私の母親の実家に跡継ぎがおらず、周辺にも迷惑になるのでついに決断することにしました。東京都練馬区の木造住宅、二階建ての解体工事を2000年以降に行いました。事前の一坪単価は3万円ほどということは耳にはしていましたが、日本国内でも地方の平均価格と聞いていたんです。練馬区は都内でも郊外に入る方ですが、それでも東京都としての人気は高い地域だったし、移住者も開発も盛んな近況ですのでもっと値段は跳ね上がると思っていました。ところが、どこの業者に見積もり依頼をしても、一坪3万円から4万円まででしたので、正直驚きました。結局のところですが、練馬区にあった木造住宅二階建ての敷地は一坪、3万5千円の計算という日本国内で平均と思います。
(女性・30代・更地にするため・2013年6月頃)

練馬区の実家の木造住宅解体作業は業者指定日でした

東京都練馬区にある木造住宅を解体工事依頼した月が、ちょうど梅雨が訪れた6月末のことでした。どうして、6月に工事を決めたのか?というと、依頼者側の意見ではなく業者側のスケジュール調整や業者の都合上からその月日となりました。旧実家のあった周辺環境は決して住宅地が林立されているという環境ではなかったので、新築が周囲に建築ラッシュだということでもなく、更地も所々に点在されているような環境ででした。ところが、家屋は築年数がおおよそ50年ほど経過しているということで、壁や天井には砂のような材が使用されており、少しこすったり叩いたりしたら、埃が舞い散るという状態でした。解体作業時によからぬ埃を撒き散らすということで、周辺環境に配慮して6月となったようでした。
(女性・30代・更地化のため・2013年6月)

植木の撤去作業に数十万円、見積もり価格が出ました。

2013年に実家の木造住宅と敷地の解体作業を行いましたが家族のものからの助言通りに、複数の業者さんに見積もりを取りました。そして、見積書の総合価格は複数社とも概ね同じような価格帯でした。多少の金額差はあれども、総合価格は100万円と少しでしたが、驚いたのは見積価格に組み込まれていた植木の撤去作業という価格帯でした。なんと、その価格は総合で10万円以上でした。実家の植木と言っても、敷地のサイドに数本素人が手作業で植えられているものばかりだったのですが、木の本数としてはトータルで4本くらいでした。なのに10万円超えるとは想像以上の高値でした。その他にも、植物の根元に飾っていた飾り石や除草、防草対策の石も費用に含まれていましたので高くつきました。
(女性・30代・更地化・2013年6月)

東京都練馬区ではアスベストの除去に助成金が出ます

安全なまちづくりのために、解体工事に補助金や助成金を出す自治体も多くあります。では、東京都練馬区では、行政の補助はあるのでしょうか。

東京都練馬区では、吹付けアスベスト除去工事の費用を一部助成しています。助成率や助成限度額は、建築物の種類によって異なりますので、詳細は練馬区ホームページにて確認ください。

アスベストの調査費用および除去工事費用の助成制度:練馬区公式ホームページ

おわりに

本記事では、東京都練馬区で解体工事を行う際のおすすめ企業を紹介しました。複数の会社から見積もりをとった上で、じっくり検討するのも良いでしょう。良い解体業者と出会えますよう祈っております。


関連する記事