岐阜県関市の解体工事 口コミ・評判


天候が心配だったのですが問題なく工事完了

岐阜県関市の地域は冬になるとかなりの雪が降り積もり豪雪地帯なのですが、天候が心配で解体工事の依頼が出せずにいました。しかし、天候に合わせて解体工事を進めることが可能であることをしり、解体業者さんに解体工事の方を始めてもらうことにしました。解体工事期間に案の定雪が降ってしまったのですが、ビニールシートを巧みに使い、雪が降り続ける中でもちゃんと解体工事を進めてくださる姿には感動しました。雪が降っている中で解体工事を続けても大丈夫なのか初めは心配しましたが、底に関しては業者さんはベテランで、ちゃんと安全性を保ちながら解体工事を続けていたので見ているこちらも安心しました。解体時期が遅れずに済み良かったです。
(女性・20代・古家解体・2015年1月下旬)

岐阜県岐阜市の人柄の良さが前面に出た解体工事

岐阜県岐阜市に所有している持ち家が不要になったため固定資産税の削減を目的としてこちらの持ち家を処分することにしました。解体工事の業者はいろいろ迷ったのですが、じ岐阜県岐阜市の地元で経営している小さな解体業者に依頼することにしました。決め手はホームページの見やすさでした。最近の中小企業および零細企業は自社のホームページをしっかりと持っていることに驚かされました。依頼した解体業者はとっても親切な方たちばかりで、こちらの不安をきれいさっぱりなくしてくださいました。また、解体工事のスケジュールも綿密に立てていらっしゃって、きちんと計画通り進んでいきました。大手の解体業者じゃないと安心できないというのは勘違いでした。
(男性・20代・古家解体・2018年01月)

業者選びに迷ったので、コミュニケーション重視で決めました

業者選びで迷い、悩むということもおおいですが、一軒家の解体工事について業者さんに依頼した経験があります。市内でも田舎の方では、土地があれば廃材やらゴミを捨てる場所が確保出来るだろうから、廃棄物がたくさん出ても廃棄処分の費用は安くなるか、無料になるかのどれかだよと言われていました。つまり、解体したあとの廃材処分について、業者側も結構困っているのだなという印象を受けました。うちの場合、庭や畑に廃材置き場が作れたら、安くなる可能性があるとのことでした。それでも見積もりの工程でのアドバイスとリアルで依頼するとなればまた話が変わるということもありますが、意を決してアドバイス通りにしてくれる業者に依頼しました。
(女性・40代・古民家更地化・2001年6月頃)


関連する記事